• 月. 3月 4th, 2024

「イチケイのカラス」リーガルサスペンスの新境地!型破りなキャラクターと法廷の舞台が織りなすドラマ

コンテンツ

イチケイのカラスの魅力

イチケイのカラスのおススメ理由

ズバリ、リーガルサスペンスの新たな境地を切り開く作品です!

イチケイのカラスの魅力

ズバリ、独特なキャラクターと法廷ドラマの魅力が融合した点です!

イチケイのカラスを絶対におススメできない方

ズバリ、法廷ドラマや社会問題に興味がない方には向かないかもしれません。

イチケイのカラスを是非、ご鑑賞していただきたい方

ズバリ、日常から離れて思考を巡らせたい方におすすめです!

イチケイのカラスをご鑑賞している将来のあなたの姿

ズバリ、物語に深く没入し、社会に対する洞察力を深めていることでしょう!

【映画】「イチケイのカラス」基本情報

「イチケイのカラス」原作について

“イチケイのカラス”は浅見理都による日本の漫画であり、テレビドラマや映画にもなっています。この作品は、2018年5月17日から2019年3月7日まで『モーニング』(講談社)で連載され、全4巻、全34話が出版されました。

ストーリーの中心は、坂間真平というキャラクターで、彼は地方裁判所の第一刑事部(通称:イチケイ)に配属されます。そこで彼は、癖のある裁判官たちに翻弄されつつ、裁判官として成長していきます。

テレビドラマ版『イチケイのカラス』は、2021年4月5日から6月14日までフジテレビ系列で放送され、全11話から成り立っています。また、映画版『イチケイのカラス』は、2023年1月13日に封切りされ、上映時間は130分です。映画版では、防衛大臣・鵜城を演じる向井理など、新たなキャラクターが登場し、国家権力を背景にしたストーリーが描かれています。

さらに、映画公開に先駆けてスピンオフドラマ「イチケイのカラス~井出伊織、愛の記録~」や、映画公開記念の特別ドラマ「イチケイのカラス スペシャル」も放送されました​​​​​​。

主演女優・黒木華のプロフィール

黒木華は1990年3月14日生まれの日本の女優です。大阪府高槻市出身で、京都造形芸術大学の芸術学部映画学科俳優コースを卒業しました。彼女は幼少期から映画や演劇に親しんでおり、高校時代には追手門学院高等学校で演劇部に所属して「演劇部のエース」として活躍しました。

大学在学中には、野田秀樹演劇ワークショップに参加し、2010年に舞台『ザ・キャラクター』で初舞台を踏みました。以降、様々な舞台に出演し、「演劇界期待の新人」として注目を集めました。2011年には映画『東京オアシス』でスクリーンデビューを果たし、2013年には連続テレビ小説『純と愛』に出演してテレビドラマに初出演しました。

彼女は数々の映画賞を受賞しており、2013年には『シャニダールの花』や『舟を編む』での演技が評価され、日本の主要映画賞で複数の新人賞を受賞しました。2014年には『小さいおうち』での演技により、第64回ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞し、日本人最年少記録を更新しました。

ドラマでは『重版出来!』や『凪のお暇』などで主演を務め、彼女の演技力と存在感が高く評価されています​​​​​​。

主演俳優・竹野内のプロフィール

竹野内豊は1971年1月2日生まれの日本の俳優です。埼玉県所沢市出身で、1994年にテレビドラマ『ボクの就職』で俳優デビューを果たしました。彼は『星の金貨』、『ロングバケーション』、『ビーチボーイズ』などの人気ドラマに出演し、特に『ビーチボーイズ』では反町隆史とW主演を務め、その人気を決定的なものにしました。また、映画『冷静と情熱のあいだ』で主演を務め、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。2021年にはドラマ『イチケイのカラス』に出演し、主役の入間みちお役を演じました。2021年12月31日に26年間所属していた研音を退所し、2022年からはフリーランスで活動しています​​。

「イチケイのカラス」のスタッフ陣

ドラマ『イチケイのカラス』のスタッフは以下の通りです。

  • 原作: 浅見理都「イチケイのカラス」(講談社モーニングKC刊)
  • 脚本: 浜田秀哉(『絶対零度』シリーズ、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』他)
  • 音楽: 服部隆之
  • 主題歌: Starlight/WGB(和楽器バンド)
  • プロデュース: 後藤博幸(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)、有賀聡(ケイファクトリー)(『カンナさーん!』、『初めて恋をした日に読む話』他)、橋爪駿輝(『嫌われる勇気』、『ペンション・恋は桃色』他)
  • 編成企画: 高田雄貴(『刑事ゆがみ』、『黄昏流星群』他)
  • 演出: 田中亮(『コンフィデンスマンJP』、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』他)、星野和成(『チーム・バチスタ』、『SUITS/スーツ2』他)、森脇智延(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)、並木道子(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『モトカレマニア』他)
  • 制作協力: ケイファクトリー
  • 制作・著作: フジテレビ第一制作室

詳細はフジテレビの公式サイトをご覧ください。

放送スケジュールと劇場上映情報

映画「イチケイのカラス」は、2024年1月6日に土曜プレミアム枠でフジテレビにて21:00から23:40まで地上波初放送されました​​。現在の劇場上映スケジュールに関しては、私がアクセスした情報源からは詳細が確認できませんでした。しかし、映画の最新情報や上映スケジュールに関する更新は、映画「イチケイのカラス」の公式ウェブサイト(https://ichikei-movie.jp)やフジテレビの公式ページ(https://www.fujitv.co.jp/b_hp/ichikei-movie/index.html)でご確認いただける可能性があります。

「イチケイのカラス」の内容・あらすじ

「イチケイのカラス」登場人物と相関図

映画「イチケイのカラス」の内容・あらすじは以下の通りです。入間みちおは、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を去ってから2年が経ち、岡山に異動しました。そこで彼が担当することになったのは、主婦が史上最年少防衛大臣・鵜城英二に包丁を突きつけた傷害事件です。この事件の背景には、イージス艦と貨物船の衝突事故があり、イージス艦の航海内容は全て国家機密とされています。そのため、みちおの伝家の宝刀である「職権発動」が通用しない難敵となっています。一方、坂間千鶴は裁判官の「他職経験制度」で弁護士になり、人権派弁護士・月本信吾とバディを組んでいきます。そんな中、町を支える地元大企業のある疑惑が浮かび上がります。この2つの事件には、衝撃の真実が隠されているとされています​​。

登場人物としては、主要なキャラクターは以下の通りです。

  • 入間みちお(演:竹野内豊): イチケイの判事で、元弁護士。小太りで丸眼鏡を掛けている。
  • 坂間千鶴(演:黒木華): 弁護士に転職した元イチケイの裁判官。
  • 駒沢義男(演:小日向文世): イチケイの部総括判事。
  • 浜谷澪(演:桜井ユキ): 東京地裁第三支部第一刑事部の書記官。
  • 一ノ瀬糸子(演:水谷果穂): 元イチケイの事務官で、現在は検事の井出の妻。

その他、多くの魅力的なキャラクターが登場し、彼らが織り成すドラマが展開されます​​​​。

ドラマ「イチケイのカラス」の各エピソードのあらすじ

ドラマ「イチケイのカラス」の各エピソードのあらすじは以下の通りです:

  1. 第1話: 東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)に新たに赴任した坂間千鶴が、型破りな裁判官・入間みちおとともに大学生による代議士暴行事件を担当します。
  2. 第2話: 「料理研究家の幼児虐待事件」の差し戻し裁判をイチケイのメンバーが担当し、第一審の有罪判決に疑問を持ちます。
  3. 第3話: 「重過失致死及び死体損壊事件」に対し、イチケイのメンバーは合議制で裁判を進めます。事件には意外な背景がありました。
  4. 第4話: 5000万円強奪の少年事件に関する裁判をイチケイが担当。被告人の完全黙秘に隠された理由を探ります。
  5. 第5話: 入間みちおが「食い逃げ事件」の犯人とバレエ団経営者の傷害事件の目撃者が関連していることを発見します。
  6. 第6話: 入間みちおは窃盗犯の裁判を担当し、その犯罪の背景に12年前の事件が関係していることが明らかになります。
  7. 第7話: 入間みちおと駒沢部長は、自殺した仁科壮介の事件の再審に挑み、真犯人を突き止めます。
  8. 第8話: 複雑に絡み合う万引き事件と暴行事件をイチケイのメンバーが解決に導きます。
  9. 第9話: 「家政婦による雇い主の殺人事件」の裁判員裁判において、入間みちおは被告人の真意を解明します。
  10. 第10話: ホームレスに投石した少年に対する暴行事件をイチケイが担当し、事件の背景にある真実を発見します。

各エピソードは、複雑な事件の真相を追求する過程で、キャラクターたちの成長や変化を描いています​​。

劇場版「イチケイのカラス」の特別編とあらすじ

劇場版「イチケイのカラス」の特別編や詳細なあらすじについては、私がアクセスした情報源では詳しい内容が確認できませんでした。映画の最新情報や特別編に関する詳細は、映画「イチケイのカラス」の公式ウェブサイトや関連する公式情報源で確認することをお勧めします。

スペシャルドラマ「イチケイのカラス」の特別編とあらすじ

スペシャルドラマ「イチケイのカラス」の特別編の詳細やあらすじに関する具体的な情報は、私がアクセスした情報源からは確認できませんでした。このスペシャルドラマに関する最新情報や詳しい内容は、公式ウェブサイトや関連する情報源で確認してください。公式サイトなどでは、ドラマのあらすじや特別編に関する詳細が紹介されている可能性があります。

「イチケイのカラス」の評価とレビュー

視聴者からの評価と感想

映画「イチケイのカラス」に対する視聴者の評価とレビューは様々です。一部の視聴者は映画の内容を高く評価しており、涙を流しながらも楽しんだとの感想を述べています。他の視聴者は、ドラマシリーズのファンとして映画の内容に失望したとの意見もあります。特に、話の展開が薄く、余韻がないとの指摘や、恋愛要素が不要だったという意見が見受けられます。全体的には、俳優陣の演技は評価されているものの、ストーリーに関しては賛否両論がある様子です​​。

批評家からのレビュー

批評家からのレビューを直接取得することができません。しかし、一般的には、映画のレビューや批評は映画関連のウェブサイト、映画批評家のブログ、またはエンターテイメントセクションを持つニュースサイトで見ることができます。

「イチケイのカラス」に関する批評家のレビューをお探しの場合は、映画批評サイトや、映画関連のニュースを提供するメディアサイトをご覧いただくことをお勧めします。また、映画批評を専門に扱う雑誌や新聞のコラムも参考になるでしょう。 ​

「イチケイのカラス」ネタバレ情報

ドラマ「イチケイのカラス」の最終話ネタバレ

ドラマ「イチケイのカラス」の最終話では、崩落事故と自転車事故が重要な役割を果たします。この両方の事故は、違法労働の疑いがある鷹和建設が関与していました。最終話では、主人公の入間みちおがこれらの事故に関連する裁判を担当し、真実を暴くために奮闘します。

裁判中、入間みちおは様々な証人の証言を聞き、違法労働の実態を解明しようとします。途中で、国益のために犠牲が必要だという政治家の主張や、作業員たちの証言が交錯します。また、事故で亡くなった作業員の息子が証言台に立ち、心を動かす証言をします。

最終的に、みちおは違法労働が事故の原因であることを証明し、鷹和建設に責任があると結論付けます。しかし、その結果として、みちお自身がクビになることになります。その後、彼の同僚たちが彼を支援し、最終的には熊本地裁に異動することになります。

視聴者の感想は、みちおの真実を追求する姿勢や、ドラマの感動的な結末に対して肯定的でした。また、この最終話の視聴率は13.9%と高評価を受けました。

この情報は、ドラマのファンサイト「dorama9」および「みやびカフェ」に基づいています。​​​​​​。

劇場版「イチケイのカラス」のネタバレ情報

劇場版「イチケイのカラス」では、主人公の入間みちおが、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)を去ってから2年後の物語が描かれています。岡山に異動したみちおは、主婦が史上最年少防衛大臣・鵜城英二に包丁を突きつけた傷害事件を担当することになります。この事件の背景には、イージス艦と貨物船の衝突事故がありますが、イージス艦の航海内容は全て国家機密で、みちおの職権発動が通用しない難敵となります。

一方で、坂間千鶴は裁判官の「他職経験制度」で弁護士になり、人権派弁護士・月本信吾とバディを組みます。町を支える地元大企業の疑惑が浮かび上がる中、みちおと千鶴は、2つの事件に隠された衝撃の真実に迫っていきます。

物語は、地元大企業による有害物質排出の隠蔽工作が重要なテーマとなっています。小早川輝夫はこの隠蔽工作の主犯格の一人でしたが、妻の発病によって心変わりし、坂間に真実を伝えようとします。また、人権派弁護士の月本は、工場の秘密を握り金銭を脅し取っていましたが、坂間千鶴の正義感に触発され、最終的には真実を明らかにしようと試みます。しかし、工場の顧問弁護士によって命を落としてしまいます。

最後に、みちおが担当していた防衛大臣の事件では、イージス艦に研究段階のミサイルが積まれていたことが明らかになり、国家機密として隠蔽されていたことが判明します。この事実が発覚すれば日本の国防に影響が出るため、防衛大臣は隠蔽を図っていましたが、最終的には辞任に追い込まれます。

この映画は、複雑な法律問題や倫理的なジレンマを巧みに描きながら、キャラクターたちの成長や変化を描いています。主要キャストには、竹野内豊(入間みちお役)、黒木華(坂間千鶴役)、斎藤工(月本信吾役)、山崎育三郎、桜井ユキなどが出演しています​​​​。

主要キャラクターの結末ネタバレ

映画「イチケイのカラス」では、主要なキャラクターたちはそれぞれの結末に到達します。

  1. 入間みちお (演:竹野内豊): 東京地方裁判所第3支部第1刑事部の裁判官であり、国家機密や企業の不正行為に関わる複雑な事件を解決するために奮闘します。彼の正義への献身と型破りな方法は、隠された真実を明らかにする上で重要な役割を果たします。
  2. 坂間千鶴 (演:黒木華): 裁判官から弁護士に転身し、人権派弁護士の月本信吾とバディを組みます。彼女は環境スキャンダルの解明に深く関わり、その旅を通じて大きな個人的成長を遂げます。
  3. 月本信吾 (演:斎藤工): 複雑な背景を持つ人権派弁護士であり、調査に重要な役割を果たします。彼は正義と正当性に対する見方が変わります。
  4. 鵜城英二 (演:向井理): 史上最年少の防衛大臣として、国防秘密に関わるスキャンダルに巻き込まれます。彼の決断と行動は、映画の展開に大きな影響を与えます。
  5. 小早川輝夫 (演:宮藤官九郎): 工場の有害物質排出を隠蔽するグループの一員でしたが、心変わりを経て、真実を明らかにする上で重要な役割を果たします。
  6. その他のキャラクター: 各サポートキャラクターは、正義、倫理的ジレンマ、個人的救済といったテーマに対処しながら、映画の多面的な物語に貢献します。

これらの複雑な問題が解決に向かうにつれて、キャラクターたちはそれぞれの影響を受け、観客にも深い印象を残します。「イチケイのカラス」の各キャラクターの旅は、正義の追求とその過程で直面する道徳的な課題についての魅力的な物語を提供しています。

「イチケイのカラス」の関連情報

原作「イチケイのカラス」の漫画版

漫画「イチケイのカラス」は、浅見理都によって描かれたリーガルサスペンス作品です。この漫画は、2018年5月17日から2019年3月7日まで「モーニング」(講談社)にて連載されました。全4巻、全34話で構成されています。

物語の中心は、特例判事補として武蔵野地方裁判所第一刑事部(通称:イチケイ)に配属された坂間真平です。彼はエリート意識が高く生真面目な性格で、周囲からは「THE裁判官」と呼ばれることもあります。イチケイには、他にも個性豊かな裁判官や書記官が登場し、彼らとの関わり合いの中で真平は裁判官として成長していきます。

この漫画は、後にフジテレビ系列でテレビドラマ化され、主演は竹野内豊が務めました。ドラマでは、原作漫画で脇役だった入間みちおを主人公に据え、物語が再構築されています​​。

「イチケイのカラス」関連のニュース

映画『イチケイのカラス』は、2022年に公開され、興行収入10億円を超えるヒット作となりました。この作品は、竹野内豊演じる型破りな裁判官・入間みちおが中心となって、司法のあり方を問いかけるストーリーです。ドラマ版では、大小様々な事件を通して、裁判官としての役割や正義について深く掘り下げられています。『イチケイのカラス』は、法律の限界に挑む裁判官版の『HERO』とも称されており、リアルサウンドによる記事ではその特徴や見どころが解説されています​​。

「イチケイのカラス」の視聴登録方法と配信情報

映画『イチケイのカラス』は、U-NEXTで有料配信中です。U-NEXTでは、登録時にもらえる600ポイントを使用して、映画を無料で視聴することが可能です。また、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約すれば実質0円で視聴できます。他にも、Amazonプライムで有料配信(440円から)されていますが、Netflixでは現在配信されていません​​。

「イチケイのカラス」のグッズや書籍の購入方法

「イチケイのカラス」の公式グッズは、フジテレビe!ショップで販売されています。ショップでは、ドラマに関連する様々なグッズを取り扱っているので、ファンには特におすすめです。詳細については、フジテレビe!ショップの公式サイトをご覧ください​​。

イチケイのカラス:法廷ドラマの新たな風

柔軟性:シーンごとに変わる法廷の顔

イチケイのカラスは、法廷内外での多様なシチュエーションに対応する柔軟性が魅力です。キャッチコピー:「法廷の中の多面性を体験しよう!」

共感:登場人物たちの心情に寄り添う

視聴者は、ドラマのキャラクターたちの感情に深く共感し、彼らの心情を理解できます。キャッチコピー:「心の橋を架ける、共感の物語。」

協力:チームワークの力

イチケイのカラスは、様々なキャラクターが一丸となって問題を解決に導く協力の重要性を描いています。キャッチコピー:「連帯感の中に生まれる、法の正義。」

創造性:新たな法廷ドラマの形

このドラマは、法廷ドラマに新しい息吹をもたらす創造性を発揮します。キャッチコピー:「伝統を超える、創造的法廷劇。」

強さ:困難に立ち向かう勇気

主人公たちは、困難な状況にも屈せず、法廷で強さを発揮します。キャッチコピー:「法の力、人の強さ。」

学び:知識を深める体験

視聴者は、イチケイのカラスを通じて、法律や人間心理に関する新たな知識を得ることができます。キャッチコピー:「知識を深め、心を豊かに。」

 

イチケイのカラス:関連商品

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画『イチケイのカラス』職権発動盤【Blu-ray】 [ 浅見理都 ]
価格:6,732円(税込、送料無料) (2024/1/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチケイのカラス Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 竹野内豊 ]
価格:22,176円(税込、送料無料) (2024/1/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画『イチケイのカラス』通常盤 [ 田中亮 ]
価格:4,111円(税込、送料無料) (2024/1/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[1月中旬より発送予定][新品]イチケイのカラス(1-4巻 全巻) 全巻セット [入荷予約]
価格:2,860円(税込、送料別) (2024/1/7時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチケイのカラス(上) (扶桑社文庫) [ 浅見理都 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2024/1/7時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 67 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です